沖縄旅行でレンタカーを借りるときの時間を買うかどうかという問題

沖縄旅行でほぼ全ての人が使うであろう車、レンタカーについて書いていきたいと思います!

【旅行】行ってわかった沖縄本島の歩き方で全体の概要については書いてあるので是非チェックしてみてください!僕の沖縄旅行の酸いも甘いも書いてあります〜!

さて、僕が今回カーをレンタルしたのは、ユーアイレンタカーさんでした。
なぜ選んだかというと、値段です。そして楽天トラベルで調べたときに上位に出てきたからです。ただそれだけです…(ユーアイレンタカーさんすみません。。)
確か4泊5日で借りて10000円(保険込み)でした。車種はももクロでお馴染みのハスラーでした。

ハスラー

利用後に思ったことは、

  • 他と比べるとやっぱ安い!
  • 電話対応がとても素晴らしい
  • 外国籍の方が働いているため、「おもてなし」という点ではもう一歩…!
  • 空港から遠い
  • 送迎バス、もうちょっと急いでくれ…!

ちょっと番外編ですが、、運転について気になったので、、

  • 沖縄で運転してる人、荒くない?
  • 米軍の車がある。要注意?らしい

という感じです。

スポンサードサーチ

格安レンタカーはやっぱり他社と比べて安い!

他と比べると5日で10,000円は最安に近いと思います。
2018年7月17〜21日で調べると
日産レンタカーが38,394円
ニッポンレンタカーが41,040円
なので1/4くらいの価格です。安い!
同じクルマなら安いほうが良いに決まっていますよね。
目安として最安は10,000円前後、最高は40,000円前後と認識しておけば大丈夫でしょう。

なぜ高いレンタカー屋は存在する?

じゃぁみんな安いレンタカーを借りたら高いレンタカー屋は儲からないじゃないか、なんであるの?ということになると思いますが、
これは主に4点理由があると思います。その3点が「価値」と思えるなら高いレンタカーをあえて利用することもありなのではないかと僕は思います。

    1. 空港から近いことが多い

格安レンタカーは那覇空港から店舗まで遠い場合が多いというデメリットがあります。

僕の場合は空港に到着して荷物を受け取り、LCCの場合はバスで国際線ターミナルまでバスで移動、その後にレンタカー店舗の送迎バスにのって店舗へ…という手順を踏んでいるとレンタカーを借りるまでに到着してから1時間以上かかってしまいました。空港から店舗までバスでなんと30分…距離的には通常6分程度でいける場所なのですが空港周辺は渋滞がすごくて、より空港から近いレンタカー屋を選択するのはありだな、と思いました。


    1. オプションが細かいor高い

大手レンタカー屋の場合は、オプションが大きく分けて何個かだったり、比較的わかりやすいメニューになっていたりします。
格安の場合は、カーナビつけて、ETC付けて、、とやっていくと意外に値段が上がってしまうこともあるようですね。
ユーアイレンタカーさんの場合は特段なく、スムーズにお会計できました!


    1. カーナビ・車本体の性能が低い・古い

これは仕方ない、と思う方も多いですが、格安レンタカーの場合は、車体が古い、カーナビが古いというのはあるあるです。
実際に僕の場合は、

      • ウォッシャー液がでてこない(ワイパーするときにでてくる洗浄液)
      • カーナビで目的地選択がなぜかできなくなるカーナビ故障(できるときもある。謎)

という不具合がありました。車も4万キロ走ったちょい古めの車でした。
ウォッシャー液はまだいいのですが、カーナビは通信制限を犠牲にしてgoogleMAPを頼りに移動しました…!
でも3万円やすいし、と思えば僕の場合は許容範囲でした!

    1. 大手を中心にLCCターミナルまで迎えに来てくれる

通常LCCを利用した場合、LCCターミナルから国際線ターミナルへ移動して、そこから送迎バスに乗り込んでレンタカーの店舗まで移動します。
ですが、下記5社はLCCターミナルまで乗り入れる許可をえているため、バス移動(約10分)を短縮できるのです!

      • OTSレンタカー
      • オリックスレンタカー
      • トヨタレンタリース
      • ニッポンレンタカー
      • ルフト・トラベルレンタカー

「時間を買う」という考え方をすればこの10分も結構大きいですよね!LCCから降りると結構人が並んでいたりして、少しだけストレスを感じる人もいると思います。

おもてなしはもうちょっと!

沖縄に行って衝撃だったのは、「外国籍」の人がすごく多く働いていること。ユーアイレンタカーの場合はほぼ外国人だったんじゃないかなと思います。

電話対応は◎おもてなしは△

那覇空港からの道順等がわからなかったり、時間変更等で電話をしたのですが、電話対応はとても丁寧かつわかりやすく対応してくれました。
これは満点に近い対応だったと思います。
一方で店舗についてからの接客は悪くないけど、、ちょっとぎこちない印象。トラブル等がなかったからいいのですが、トラブルあったときは大変そう…。
帰りの空港までの送迎バスを待っていたときに、時間の余裕がなかったときに「あとどのくらいでバス来ますか?」という質問に「5分くらいです!」と明るく答えてくれたのですが、
実際は20分後。こちらの焦ってる感は虚しく伝わらず、、惜しい!という感じでした。

帰りは早めに返却するべき!

上記に少し書きましたが、僕たちは返却日12時に返却→12時半に空港到着→13:50の飛行機に乗る、というプランだったのですが、
実際は渋滞にハマり20分ほど遅れてしまいました。
格安レンタカーの場合は送迎バスが1台のみとなっているため、送迎バスが出発したばかりということもあり、そこから待つこと20分…
結局空港に到着するのが13時だったため、結構ヒヤヒヤしました。
渋滞+格安の場合は遠くて送迎が想像以上に遅いということも考えてレンタカーを返却することをおすすめします!

より安く借りるには??

格安レンタカー以外にレンタカーを安く借りる方法でおすすめなのが、レンタカー付きのツアーで申し込みを行うことです。
今回はバニラ・エアの沖縄便就航キャンペーンで予約をしたためレンタカーは別で予約をしましたが、可能であればレンタカー付きのプランのほうが
安く、大手のレンタカーで借りることができると思います。
もし検討できるのであれば検討してみてくださいね!

番外編〜沖縄の運転事情〜

東京より運転が荒い?

沖縄では、関東より無茶な運転する人多いなーという印象でした。
追い越しを積極的に狙ってくる人がいたり(並んで走ってくるからわかる)、ウインカーを出さないで曲がる、合流が多いせいか積極的に割り込む(この幅で入ってくる?みたいな)、等…
関東人からすると、とても勉強になったというか、事故に気をつけて運転したほうが良いかなと思います。

逆にお年寄りのマイペースさがすごい

たまに登場する、ピッタリ40km走行をするおばあちゃんおじいちゃんがいます。
時間に縛られず、生き急がず、とても良いな〜と関心してしまいました。

バスレーンという特殊な文化

沖縄は観光地のため結構な量のバスがいます。
そのため、3車線以上の道路ではバス専用のレーンが設置されていたりします。
時間帯がきまっているそうですが、間違えて走ってしまわないようにしないとです。

米軍の車に要注意?らしい

Yナンバーの車は米軍の車です。僕は特になかったですが、Yナンバーの車にからかいで挟まれたり、ということがあるそうです。
また、事故になったときは日本とアメリカの警察がきて、法律や保証の関係でややこしいことになるみたいです。
国籍が違うだけで気をつけようっていうのはなんか嫌なんですが、そういうこともあると頭に入れておくことは必要でしょう。




以上沖縄旅行でのレンタカーについて書いていきました。
役に立つと幸いです。
よかったらインスタも見て頂ければ嬉しいです!